FP名人ライフプランで将来を設計!

「いくら借りれるか」ではなく「いくら借りるか」

それも各家族によって異なる将来設計をふまえた上での、根拠ある住宅予算の算出です。

人生の三大出費ってご存知ですか?住宅・教育・老後の資金です。
不動産屋さんやハウスメーカーさんが行うのは「支払計画」。いくら借りれて、いくらかせるか。
という住宅ローン返済額だけのお話です。教育費や老後の生活についてはあまり考えていません。
しかし、住宅ローンの総返済額よりも高くなる可能性がある教育費や、仕事を離れ年金生活になる老後の生活。
これらを含めた上での資金計画、つまり、住宅のためにお金を借りても「それを継続して支払続けることが出来るかどうか」という家計設計が本当に大切なことなのです。

家計設計・・・・・生涯に渡ってのライフプランをすべて数字に置き換え、住宅に支出できる総額を算出すること。

岡田設計が行う家計設計では、生涯に渡って(例えば10年毎)に変化する家族形態を含めたライフスタイルを想定し、それぞれの時期に住宅に必要な希望を書き上げる「ヒアリングシート」、子供の小学校入学やご主人の独立など家族一人一人の未来を書き込む「ファミリー年表」などを使用し、各家族により異なる将来設計を福前田上での「買っても良い(建てても良い)住宅予算」を算出します。
土地を探している方、家を探そうとしている方、建て替えをお考えの方など・・・
何数万円ものお買い物をする前に、一度「家計設計」をお試しされてはいかがでしょうか?

家計設計を行う際は、御相談者様にご用意いただく書類やメモなどがあります。

FP名人ライフプランとは

岡田設計では、ライフプランを考える「FP名人」を採用しております。
FP名人」は、お客様の家族構成や現状の収入・支出状況、資産内容、今後のライフイベントの計画や就労予定等をお聞きし、収支の分析・将来の経済状況の予測を行うことで、今後の生活設計の指針に役立てていただこうというもです。

安心できる生活設計

「FP名人」はお子様の教育費、保険の必要保障額計算、住宅ローンの資金計画、老後の必要費用など様々なシミュレーションが行えます。
お客様と将来の不安などお話ししながら、診断を行わせていただきます。
簡易な情報のみで数十年にわたる家計シミュレーションができるように、様々な統計データを用いて計算を行います。もちろん、簡易入力だけでなく、より詳しいシミュレーションを行うための詳細入力項目もご用意しています。
名称未設定-1

FP名人の強み

「FP名人」は1996年に発売され、ライフプランシミュレーションや公的年金等の計算ロジックは、金融機関にも採用されています。
時代によってお客様からのリクエストが日々変化してくため、時代に合わせて適切なアドバイスを行えるライフプランソフトとしてご利用頂けるよう、ソフトの改良が行われています。

岡田設計のお問合せはこちら

(※無理な営業は一切いたしません。お気楽にお問合せください)